【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.4 ビジネスのための自己表現【打ち明ける】

【ビジネスのための自己表現】全話5話完結シリーズ

「ビジネスのための自己表現」
Vol.1 【つながる】
Vol.2 【断る】
Vol.3 【説明する】
Vol.4 【打ち明ける】
Vol.5 【自己紹介する】

——————————

俺は人に恵まれていると思っています。今までたくさんの素晴らしい人達に出会い、たくさんの刺激を受けてきました。

これがビジネスに影響を与えていないわけがない!

仕事は全て人で決まる。大人になった俺は仕事に就き、自分で会社をおこすことになった。自分よりも知識や経験の多い人からの適切なアドバイス、自分なりに広め深め問題に対処していく姿勢、いろんな経験の中で、自分を見直し反省し、改善して、方向修正、また微調整して、、、どう考えたらいいのだろう、出来ることは何だろう、どうやったら役に立てるのだろう、どう伝えたら分かり易いだろう、いろんな思いを胸に抱いていくことになる。

俺は俺。

違う誰かに成れるわけではないからね、失敗も譲れないことも含めての俺。もちろんだけど、そう簡単に変われないよね。俺らしく生き抜くために大切だったのは自己表現。自分をどう表現するかで、人生は楽しく豊かなモノに変わっていく。

今回は、経営者として自分を表現することの大切さを考えてみたいと思う。
5キーワードで見せるというのも表現方法。キーワードで見せる良さは、知ってるつもり、やってるつもりが多いモノだと気づくキッカケになるということ。頭の中にガヤガヤとあるものをまとめるのに一番効果的なやり方だと思います。俺は何を大切に、どんな風に考えてきたのかな、、、その振り返りも含めて、「ビジネスのための自己表現」と銘打って、数ワードに絞り込んでまとめてみたいと思っています。俺にとってだけじゃなく、みんなにとっても何かの気づきがもたらされ、整理に役立つと良いなと思ってます。

——————————

———————————

Vol.4 ビジネスのための自己表現【打ち明ける】

会って5分で友達!というくらいフレンドリーな俺。
先日も電車で隣に座ったカメルーン出身の方とめっちゃ仲良くなった。彼は大学でファイナンスを教えている助教授、、、電車の中30分間ずっと話してた(笑)。俺の趣味は異人種交流。英語なんてうまく話せなくても、結構なんでも通じるもんです。いつもこんな感じで、男性女性問わず国内外問わず、すぐに話しかけて仲良くなる。俺の特技というか「何してんねやろ?」とか聞きたくなっちゃうんだよね、人に興味を持っちゃう、これって性格のなせる業。人に言わせると、全然知らない人に話しかけるってかなり難易度が高いらしい、、、でも、俺は昔からそうだった。

唐突ですが、自分の話をしない人っていませんか?

仲良くなるには理由がある
みんながみんなフレンドリーになったら良いってわけでは無いけれど、頑なな感じで壁を作る必要はないと思うんです。人が集まるところで壁の花っていう人は結構いるものです。そんな人を見ると「損してるな~」と思うことがある。自分から話しかけられない人は会話の糸口が分からないのかもしれないなって。相手に警戒されずに親近感を持ってもらうためにはどうすればイイんだろう。自分が話し相手が話す、自分の心の扉を開くように相手もそれに合わせて少しだけ扉を開く。コミュニケーションってそういう繰り返しが相手に親近感を持たせるのだと思う。

自己開示って知ってる?
初対面での話から入ったけれど、今ある関係をもっと大きく深くするのにも同じことがいえる。他の人には言わないことを自分だけに話してくれた、、、今回のテーマ「打ち明ける」ということが、距離を近づけ、関係性をより深めてくれるものになるのです。

社会的浸透理論/自己開示(科学事典より)
https://kagaku-jiten.com/social-psychology/interpersonal/purpose-of-friendship.html

「打ち明ける」ということ
正直にいって、なかなか難しいよね。特に俺たちの世代って小さい時から我慢や耐えることを美徳とされ、教え込まれてきてるから。「男は余計なことを言わない!」とかね。この美徳も大切なモノだと思うしね。自分のことを話せないにも理由があるもんです。自信がない、相手に話しても仕方ない、口下手だ、、、ほんとに人それぞれ。
・自分の秘密
・自分の弱さ
・自分のマイナス部分
話せる人ってどれだけいるかな?いつもいつも話すことじゃない、誰にでも話せることじゃない。でも、自分にとって特別な人には、カッコいいところだけじゃなく、あえて弱い部分を見せていくと、とても強い関係性を構築できる。自分が心を開いた分だけ相手も開いてくれる、、、「こんなことまで話してくれるんだ、親しみやすい人だな」これを繰り返して親近感が増していくものなのです。

人は違って当たり前
話さなくても分かるだろう、、、言わなくても知ってるだろう、、、どれだけ近い関係でもそんなことは無いと思う。人それぞれ全く違う価値観の元生きている。
・お金の価値観
・物の価値観
・人の価値観
・時間の価値観
話してみて理解し合えることがたくさんある。相手を尊重してあげられることも増えていく。コミュニケーションはまず自分から・・・そう思っておくと、会話も関係性も進んでいくんじゃないかと思います。

まずは、「俺を知ってもらって、判断してもらったらいい!」俺はそう思っています。

人間関係を深め、コミュニケーションを深めていくためには、自分の本音を「打ち明ける」。「打ち明ける」ことを上手に使うということは、自己表現の一つといえると思う。自分から心を開く、そして相手に合わせて、相手の気持ちを汲んで、相手の心や言葉を引き出していく、、、気負わずに自分らしく自己表現出来たらいいですね。

【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社