【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.5 ビジネスのための自己表現【自己紹介する】

【ビジネスのための自己表現】全話5話完結シリーズ

「ビジネスのための自己表現」
Vol.1 【つながる】
Vol.2 【断る】
Vol.3 【説明する】
Vol.4 【打ち明ける】
Vol.5 【自己紹介する】

——————————

俺は人に恵まれていると思っています。今までたくさんの素晴らしい人達に出会い、たくさんの刺激を受けてきました。

これがビジネスに影響を与えていないわけがない!

仕事は全て人で決まる。大人になった俺は仕事に就き、自分で会社をおこすことになった。自分よりも知識や経験の多い人からの適切なアドバイス、自分なりに広め深め問題に対処していく姿勢、いろんな経験の中で、自分を見直し反省し、改善して、方向修正、また微調整して、、、どう考えたらいいのだろう、出来ることは何だろう、どうやったら役に立てるのだろう、どう伝えたら分かり易いだろう、いろんな思いを胸に抱いていくことになる。

俺は俺。

違う誰かに成れるわけではないからね、失敗も譲れないことも含めての俺。もちろんだけど、そう簡単に変われないよね。俺らしく生き抜くために大切だったのは自己表現。自分をどう表現するかで、人生は楽しく豊かなモノに変わっていく。

今回は、経営者として自分を表現することの大切さを考えてみたいと思う。
5キーワードで見せるというのも表現方法。キーワードで見せる良さは、知ってるつもり、やってるつもりが多いモノだと気づくキッカケになるということ。頭の中にガヤガヤとあるものをまとめるのに一番効果的なやり方だと思います。俺は何を大切に、どんな風に考えてきたのかな、、、その振り返りも含めて、「ビジネスのための自己表現」と銘打って、数ワードに絞り込んでまとめてみたいと思っています。俺にとってだけじゃなく、みんなにとっても何かの気づきがもたらされ、整理に役立つと良いなと思ってます。

——————————

———————————

Vol.5 ビジネスのための自己表現【自己紹介する】

いろんな場面で自己紹介する時ってありますよね?
初めての人と会う時、何かの会に参加する時、ファーストインプレッションってとても大事です。自分がどんな人間なのか、少しの時間でしっかりとアピール出来るように。。。でも、頑張りすぎず自分らしいのが一番!

皆さんはどんな自己紹介してますか?
・流暢に自分アピール出来る人
・緊張してほとんど伝わらない人
どうしてこんな差が出るんだろう?うまくやれる人は話し上手で慣れてる人、、、確かにそうとも言えるかな。でもそれなら何度も経験するしか無いって話になるよね。今、上手く出来ない人に朗報です。そんなこと簡単に乗り越えられるよ。

「自己紹介」やり方さえ知っていれば誰でも出来る!
どうやって話せば良いのか?どうやって興味を持ってもらおうか?そんなことをその都度その都度考えていたら、そりゃあ緊張するよね。人の顔を見ながら話すんだし、もっと緊張する。最後には何言ったのか覚えてない…なんて落ち込まないように準備しておこう!

①だれにでもわかるように話す
②差別化ポイントを盛り込む
③数字を盛り込む
④ビジョンを盛り込む
⑤表情や話し方(非言語的コミュニケーション)を意識する
⑥自分らしさを追加する

これを
・短いパターン(30秒 200文字)
・長いパターン(60秒 400文字)
にまとめておくと、どんなシチュエーションでも対応可能となる。ね、簡単でしょ?これを、見なくても言えるくらいにまで暗記しておく。

これを【エレベーターピッチ】と言います。

※エレベーターピッチ
エレベーターに乗る短時間の間に、プレゼンを行いビジネスチャンスにつなげるテクニック、ビジネストークのこと。15秒~30秒という短時間で行うプレゼンは、伝えることを整理して簡潔にまとめて話す必要がある。

覚えた自己紹介を何回かやってみたら、相手に伝わってないな、通じにくいな、、、少しづつ余裕が出て来て相手の反応が分かるようになる。そこからブラッシュアップ。文章をどんどん自分らしい表現に変えていく。もちろん、書いたらまた丸覚え。これを繰り返していくと、必ず変に緊張もせず流暢に自分らしく自己紹介が出来るようになる。しっかりと作りこみ、読む、話す練習を繰り返しておくことはとても大事なことです。

会社のアピールも同じ。毎回毎回その時になって考えながら違うことを言うのは大変だし、ちゃんと伝わっているのかも分からないまま。自分の良さが伝わってないなんて、会社の商品の良さが伝わってないなんて残念な話だよね。せひ、自分自身のエレベーターピッチを作ってみて欲しいなと思います。

「俺のエレベーターピッチの紹介」
経営者ブランディングをしている堀井聖介と申します。これからのビジネスは物売りではなく人売りが必要になってくる。俺は、全国47都道府県すべてに足を運び、沢山の経営者の悩み相談を受けてきました。俺が気付いたみんなの抱えている問題は、自分の強みを知らない、発信力がないという事でした。みんなが「自分の強みを武器に商売が出来る」ように、経営者自身をブランディングする手伝いをしています。そこから、人と物をつなぎ、新規ビジネス・セカンドビジネスの立ち上げ支援を行っています。

これだけ区切って文章にしてあれば、聞く側の時間に合わせて行をピックアップして話せる。これも大切なこと。
ポイントは、自分が何をしている人か?自分が何を実現したいのか?を専門用語などは使わず、記憶に残るように話すこと。実はこれが一番大切で、「何をしゃべるか!ではなく、どうしゃべるか!」なんだと思います。差別化のポイントって、結局は熱く語れるか語れないかなんだと思う。人が興味を持って注意を向けるって「あれ、こいつなんかスゴイし面白いな」そんな気持ちにさせる何かなんだと思うから。

前を向いて、笑顔で、大きな声ではっきりしゃべる!

見た目や態度は口ほどにモノを言います。外見や表情、視線、姿勢、動作、身だしなみ、、、声のトーン、調子、声質、こんなことが人への説得力に大きな要素とななるもの。誰だって、ぼそぼそとネガティブに話す人の言葉に耳を傾けようって思わないよね、たとえその人の自己紹介の文章が洗練されててどんなに素晴らしくっても。これが現実だと思う。

自分がどう見られたいのか?真剣に考えてみておく必要がある。ポジティブに自信満々にしっかりと!それだけでも話を聞いてくれる人、興味を持ってくれる人は増えていくと思う。出会いって絶好のチャンスだと思います。これを逃す手はない!新たな出会いが素晴らしい関係性へと発展していきますように。。。

「ビジネスのための自己表現」をテーマに5話書かせていただきました。キーワードで絞り込むと書きたりなくて、もっともっと伝えたいことが出てきます。改めて、自己表現って大切なものだなと感じながら今回のテーマを終わりにしたいと思います。お読みいただき、ありがとうございました。

【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社