【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.1 人生を楽しくするちょっとしたコツ【「考える」習慣作り】

人生を楽しくするちょっとしたコツ
————————————————-
Vol.1  「考える」習慣作り
Vol.2  笑いを軽くみない
Vol.3  雑談で頭を良くする
Vol.4  思い付きを大事にする
Vol.5  わざと関心から外す
————————————————-

1度きりの人生、思いっきり楽しみたいものです。
先日「毎日がつまらない…」という話を聞いたのです。「なんでそう思うのかな?」と俺なりに考えてみた。確かにいつも最高に楽しい瞬間ばかりというわけにはいかない。気乗りしない事、やりたくない事をやらなきゃならない時もあるものです。全てを悪い方向にばかり考えてしまう時もあるしね。でも、そんな時に気持ちを切り替えられるちょっとしたコツがあるように思うんです。
「それって何だろう・・・」
今回のコラムでは、そんな事を自分なりに考えて提案してみたいと思います。

——————————

———————————
Vol.1 「考える」習慣作り


松下幸之助の名言の中に

「まず汗を出せ、汗のなかから知恵を出せ」

という言葉があります。



俺は考える基となるものが知恵だと思っていました。でも違うんですね、まず経験をして考えた末に出てくるものが知恵だった。これに気付いてからは、生き方やモノの考え方が少し変わってきたように思います。毎日の生活の中で何かを実践し経験していく。その経験値こそが知恵への近道なのだと思うんです。



人生は毎日の繰り返し、一日一日を積み重ねていくことです。考え方、実行する力や方法も人それぞれ違うけれど、人生が一日一日の積み重ねならば、その日を楽しく生きれば自ずと「つまらない」とはならないもの。行き当たりばったりで同じことを繰り返すことはとても無駄な時間を費やすことになるわけだから、「楽しい」という感覚にはほど遠い。毎日少しづつでも成長していくこと、知恵を蓄積していくことが、楽しみにつながっていくんじゃないかと思う。



「考える」習慣作り

俺が意識しているのはテツ&トモの「なんでだろう~なんでだろう~」、いつもそう思ってきた。



・ラーメン屋の細麺と太麺を使ってる差って何やろう?

・野球でバットを長めに持つのと短めに持つのと何が変わるんやろ?

・この人はなんで挨拶してもしてくれないんやろ?



とても小さなつまらない事なんだけど、いつも不思議に思ったことを自分なりに解決していく。これは癖みたいなもので、「なんでだろう」を習慣化させていく。分かった気になるんじゃなくて、見たもの聞いたものに対して、しっかりと自分なりの答えを出す。分からない事が起こると調べるようになるし、人に聞くようにもなる。それがだんだんと自分の知識や知恵へと昇華していく。



自分の人生に起こる沢山のこと。

「起こる」→「考える」

考えるだけじゃダメなんですよね。実体験として経験をしないと知恵にならない。ここがミソ。生活に根差したものじゃないと小粒な経験値にしかならない。頭で考えているだけじゃ理解に深みは生まれないものだと思うしね。もちろん人と違っていても問題ない、自分の答えだから。



今回のテーマは、「人生を楽しくするちょっとしたコツについて」。俺が考えるコツの一つは、生活の中に「なんでだろう」という経験則を持つと、自分の人生を主体的に生きることが出来るようになって、自分なりの楽しみを見出すことが出来るんじゃないかということ。人は一人ひとり違うものです。自分の人生を楽しくするかは自分次第なんじゃないかなと思い書いてみました。

【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社