【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.4人生を楽しくするちょっとしたコツ【思い付きを大事にする】

人生を楽しくするちょっとしたコツ
————————————————-
Vol.1  「考える」習慣作り
Vol.2  笑いを軽くみない
Vol.3  雑談で頭を良くする
Vol.4  思い付きを大事にする
Vol.5  わざと関心から外す
————————————————-

1度きりの人生、思いっきり楽しみたいものです。
先日「毎日がつまらない…」という話を聞いたのです。「なんでそう思うのかな?」と俺なりに考えてみた。確かにいつも最高に楽しい瞬間ばかりというわけにはいかない。気乗りしない事、やりたくない事をやらなきゃならない時もあるものです。全てを悪い方向にばかり考えてしまう時もあるしね。でも、そんな時に気持ちを切り替えられるちょっとしたコツがあるように思うんです。
「それって何だろう・・・」
今回のコラムでは、そんな事を自分なりに考えて提案してみたいと思います。

——————————

———————————
Vol.1 「考える」習慣作り
Vol:4 思い付きを大事にする

「ピッパの法則」というのがあって、言葉通り「ピ」っと感じたら「パ」っとうやるという成功法則の一つ。俺は正にこのタイプ。前にも書いてるけど、根拠のない自信を最大の武器に即行動に移す。それが正しいのか間違っているのかやってみないと分からない…おれはそう思っているから。だからこそ痛い目にも合う。

大工から始めた建築の仕事も40年。ずっと町家をベースにやっていて売上も上がっていました。そこで10年くらい前に「もう少し規模を大きくしよう!」と、「ピ」っと思い付き、「パ」っとあるハウスメーカーのFCになることにしました。
これが大失敗↓
お金の話だけでは無く、俺の会社のやり方・考え方に全く合わなかった。でもその時に思ったのは、少しの損失はあったけれどノウハウを手に入れたことはとても良かった。良い経験をさせてもらった事と、今後に役立つ知恵を手に入れた事は、自分自身と会社にとってはプラスだったと今そう思っています。

こんな人生を左右する大きな話じゃないけれど「ピッパの法則」を使ってることがある。俺はメールを見たら即返信、これはただ後回しにすると忘れるからという理由だけれど(笑)。でも、何かが未完了で頭の中でずっとモヤモヤと残っていると、いろんな意味で効率が悪い。考える案件は時間を取るけれど、すぐに返信できるものは完了させていくと考えると、ずっと生きやすくなると思う。

年齢が上がっていくと経験値が増え、こうしたらこうなる…みたいな組立ても多くなります。ある程度、想像できてしまう。痛い目にも合ってきているし、自分の性格や行動力なんかの匙加減も分かって来るし、浮ついた感覚だけで飛び回っているとバカにも見えるしね。でも、そこで落ち着いて動かなくなるというのも違うと思う。

思い付きは、おおらかな喜びのように感じます。人生において遊びの部分ってとても大切。小さな自分の世界に閉じこもり専門性を強くしていくのも良いとは思うけれど、普通に生活していれば、いろんなモノを見るしいろんなコトに出会う。自分の頭の中でそれがコネクトして、自分だけの思い付きやひらめきが生まれ出るものだろうと。それを実行に移すか移さないかはその人の生き方次第だけど、少しは思い切って遊ぶっていうのも良いんじゃないかな。

インスピレーションが起こるとワクワクするものです。
何気なく「面白いことを思い付いた!」それって見逃していることも多いと思うけど、思い付きをもっと大切にしていくと、けっこう楽しい人生になるのでは?と心からそう思っている。




【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社