【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.5人生を楽しくするちょっとしたコツ【わざと関心から外す】

人生を楽しくするちょっとしたコツ
————————————————-
Vol.1  「考える」習慣作り
Vol.2  笑いを軽くみない
Vol.3  雑談で頭を良くする
Vol.4  思い付きを大事にする
Vol.5  わざと関心から外す
————————————————-

1度きりの人生、思いっきり楽しみたいものです。
先日「毎日がつまらない…」という話を聞いたのです。「なんでそう思うのかな?」と俺なりに考えてみた。確かにいつも最高に楽しい瞬間ばかりというわけにはいかない。気乗りしない事、やりたくない事をやらなきゃならない時もあるものです。全てを悪い方向にばかり考えてしまう時もあるしね。でも、そんな時に気持ちを切り替えられるちょっとしたコツがあるように思うんです。
「それって何だろう・・・」
今回のコラムでは、そんな事を自分なりに考えて提案してみたいと思います。

——————————

———————————
Vol.1 「考える」習慣作り
Vol:5 わざと関心から外す

新たな事を始めた人がすぐに上手くいくというのはなかなか無いこと。どれだけ頑張っても出来ない、上手くいかないって時があるものです。

今回はそんな時の対処法。

わざと関心をはずすというのは、時間を置くという感覚の事。
必死に集中してやっていたらどこかでギュッと縮こまって「もうこうとしか考えられない」みたいな事が起こる。視野が狭くなるということかな。

そんな時、それを打破するために、その場所からわざと離れてみる。

立ち止まっても良いじゃない、ゆっくり気楽に行こうかな、そんな楽ちんな気持ちを持つことが大切だと思う。なんで上手くいかないんだってイライラするなら、気持ちを切り替えるためにスルっと忘れてしまうのも手。ま、それがなかなか難しくてしつこくなってしまうものなんだけど。
時間を空けたり心の余裕を持つことで、経験者から話を聞けたり、ふと関連する姿が目に入ったり、いろんな情報が集まってくるなんてことも起こる。

セレンディピティ
素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見したりすること。何かを探している時に、探しているモノとは別の価値のあるモノを偶然見つけたりすること。ふとした偶然をきっかけに幸運をつかみ取る。

…そんな意味を持つそうです。
「偶然」とはアクシデント。でも俺はただの偶然って無いと思っていて、普段からの洞察力や観察力がモノを言うと思う。ささいな気付きって感覚的な鋭さが無いともたらされないものだと思うし、ひらめきやインスピレーションってその人のバックグラウンドがあってこそ起こるもの。いつもその感覚につながるのは難しいけれど、ゆったりしてたりいつもと違うことをしてたりする時に急に舞い降りてくるような気がする。

偶然から幸運を招き寄せるなんて最高だよね。

気分転換・リフレッシュ
俺は佛教大学出身なんだけど、学生時代から心を落ち着かせリラックス効果を生み出すのに座禅はとても良いと思っています。京都に住んでいると、座禅体験をさせてくれるお寺が沢山ある。最近は外人さんの数も増え注目されているんだなとよく思う。昔、座禅を組む時に言われたことがあるんだけど、人間が一番リラックスしてる時って温泉に浸かって「あぁ~~~~」と言ったその時なんだって(笑)。そんな気分になるようなことが日常的にあると、幸運に近づく機会が増えるのかもしれないね。

わざと関心を外すというのは、こだわらない自分、決めつけない自分、何があっても楽しむ自分、そんな風に世の中と付き合うという姿勢そのものなのかもしれないな。

「人生を楽しくするちょっとしたコツ」という題で5話書かせてもらいました。
日々の面白いこと、楽しいことってその時々にあるもの。やらなきゃならないとギュッと縮こまるくらいなら、その「今」楽しいことをやる。そうしたら、今まで行き詰っていたものがなんだか脇に追いやられる、ひとしきり違うことで遊んだ後に戻って見返してみると、案外サクサク進むものかも…そんな自由を自分に味合わせてあげてもいいんじゃない?という提案をして、今回のテーマを締めくくりたいと思います。



【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社