【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.5 今、君に送るエール(声援)【自分が本当にやりたいことが見つからないんです】

今、君に送るエール(声援)
————————————————-
Vol.1  部下の育成がうまくいかないんです
Vol.2  同僚と自分を比べてしまうんです
Vol.3  会社の自分への評価がとても低いんです
Vol.4  このままこの仕事やり続けていて良いのかな
Vol.5  自分が本当にやりたいことが見つからないんです
————————————————-

俺の趣味は異業種交流。飲みに出ても電車の中でも、初めて出会ういろんな人達とすぐに打ち解け、昔からの知り合いのように話し始める俺の癖(クセ?笑)。このところ立て続けに30代くらいの人たちと話しをする機会があったんです。仕事を通じて知り合うわけではないから業種や立場も様々。

「なんか暗い顔してんな~、どしたんや」

少しづつ時間をかけながら聞いていく。会社のこと、自分のこと、それぞれだけどみんなの話を聞きながら「いろいろ悩んでるんやな~」そう思った。

俺の若い頃もそうだったのかもしれないな。過ぎてしまえば、大したことなかった、その時の考えや思いが自分を支えてくれた、という想いもある。俺はただ「頑張れよ~」って言いたいんだと思う。迷い悩む時、自分を支えてくれるのは

根拠のない自信

それだけだったりする。大丈夫!大丈夫!そう自分に言い聞かせてやる気を奮い立たせた時もあったしね。成功には根拠がいるとか理由がいるとか、そんな事どうでもよくて、やらなきゃならない時がある。
今、悩んでいる人へ、俺からのエールを送りたい。今回はそんな思いで書かせていただきます。

——————————

———————————

Vol.5 自分の本当にやりたいことが見つからないんです

小さい時ってたくさんの夢を抱えてるもの。
俺もプロ野球選手になりたい!少林寺拳法の先生になる!他では、世界一周旅行してみたい!とかね。「兼高かおる世界の旅」というTV番組があって憧れたものです。

それが、大人になるとだんだん一つづつ夢が消えていく。みんなにもそんな経験があるんじゃないかな。「夢」それ自体がしぼんでいくような感覚があったように思う。

何故なんだろうね?
大人になると見えてくるいろんなこと、現実とのギャップなのか、現実を知っていくのか、それは大人になるということだから受け止めていける。ここで考えたいのは、大人になった自分のこと。経験を積み、少しづつだけど自分の得意なこと、向いていることが理解出来始めた、そんな時に向き合う問題。

本当にやりたいことって何だろう

まだ出会っていない人
出会っているけれど一歩が踏み出せない人
もう踏み出している人
あきらめて現状で生きると決めている人
やりたくても自分をごまかしながら生きる人

こればっかりは本人の選択。探し求める人はずっと探し求めるかもしれない。出会えないまま終わるのかもしれない。出会えることが幸せだというのも違う気がする。本人がよくても周りから見たら、、、そんな問題もある。それは自分が選んだことの結果を自分がどう受け止めるかということなんだと思う。

ただ、本当にやりたいことをやって生きていけたら幸せなことだとは思う。

家族のため
生活のため
安定した未来のため
それだけを考えていたら、自分の人生やりきれないと思うこともあるかもしれないから。

あきらめきれない、、、そんな人へ。
小さい時の「根拠のない自信」これを思い出してみようよ。自分は何でも出来ると信じていた頃。大人になった自分は、小さい時とそう変わりはなく、性格も行動パターンもあの頃のまま…そんな風に思うことがある。もしかしたら、歳をとる毎にその幼い自分にまた近づいていっているかもしれないと思うこともある。

過ぎた過去は変えられないけれど、今からの未来は新しく作り出せるものだから。思考は現実化するものだしね。

俺が26歳の時にある人との出会いで人生が一変しました。
「自分の人生設計をやるんだよ」その人の一言で俺は人生の軌道修正が出来たんです。その頃、迷っていたと思う。仕事について、生活について、今後の自分について、、、今回相談を聞いた彼のように。その時に真剣に考え思い描いた未来予想が、今は現実の道になっていると実感することがあります。

彼にそんな話をしました。答えの出ないことだからこそ、いろんな答え方が出来ること。俺は自分の人生を変えてくれたその言葉をそのまま贈りました。あとは自分が納得のいく人生を歩んで欲しいなと願うばかりです。

5話を通して若者の相談を書いてきました。とりとめのない、答えのない答えを探しながら生きていくのが人生の旅なんだろうと思います。もちろん、自分もまだその旅の途中。偉いことが言えるわけでもなく、ただただその子たちより経験値が多いというだけ。でも通って来た道だからこそ分かることもある。終始、そんな思いで彼らと話していたような気がします。

自分が都度助けられた言葉があったように、それぞれの心にも少しでも残る言葉だったらいいなと思います。

最後になりますが、この5話目が今回カテゴリーのラストです。ちょうど12月後半ということで、今年の俺のコラムは終了。少し間をあけて、1月から新カテゴリーを書いていこうと思います。
今年も大変お世話になりました。くる年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社