【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.2 【紳助に共感!】世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるんや。

【紳助に共感!】全話5話完結シリーズ

Vol.1 【どんな時も、人の話を聞きましょう】
Vol.2 【世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるんや】
Vol.3 【人生において一番してはいけないこと、それは何もしないことです】
Vol.4 【スゴい努力も毎日やれば、その人の普通になるのです。それが明日へ進むヒントです】
Vol.5 【過去を語るより、未来を語れ】

------------------------------

【紳助に共感!】
Vol.2 【世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるんや】

島田紳助さん
言わずと知れた、一世を風靡した関西お笑い芸人です。
紳助さんの事をみんなよく「人たらし」と言った。人への想いやり、リーダーシップ、人生観、先見の明、、、人心掌握術に長けた彼は、芸人というステージだけやなくて数々のビジネスも成功させてきている。

「頭の中を垣間見てみたいな」

そんな思いから取り上げたいと思ったカテゴリーです。数ある島田紳助名言から数点ピックアップさせてもらいました。
今は表舞台から身を引いておられる島田紳助さん。それでも数多くの昔の共演者仲間から慕われ、復帰説の噂が絶えない。影響を受けた者の一人として、紳助さんのいろんな魅力に迫れたらいいなと思ってます。

堀井聖介オフィシャルLINK

———————————-

vol.2【世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるんや。】

幸か不幸かは、それぞれの受け止め方によって違ってくるよね。ポジティブに物事をとらえる人は不幸とは感じにくいし、ネガティブに物事をとらえる人は不幸と感じやすくなるだろう。自分を不幸と考える人は「幸せになるポイント」みたいなモノをおさえたら、そんな方法が分かれば楽に楽しく生きられるのかもしれないな。

島田紳助さんは、同期には天才・明石家さんまさん、正統派漫才の第一人者・オール阪神・巨人さんなど華のある芸人ばっかりの中で過ごした。「僕の人生は、あいつには敵わない!の連続だった」と後に言っています。その中で、今日の言葉が出てくるのだと思います。

———————————-

世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるんや。

———————————-

死に物狂いの「努力」があったのは当然。その努力の原動力になったのは、華のある同期だったのではないかな。「こんな凄すぎる奴らと一緒やなんて、めっちゃ不幸やわ」とあきらめたりしなかったからこそ、天下の司会者:島田紳助が出来上がったんやと思う。そこにもまた前向きな「考え方」が未来を開いた素晴らしい例があるように思う。

こう思ってみたらどうだろう。
「人生というのは、長い目で見なければならない。」
その時自分が不幸のどん底にあるように思えても、時間がある程度経過したら、かえって現在の幸運がもたらされたことに気付くなんてこともある。「たとえ現状が不幸のように見えても、その状態が将来的にずっと続くというわけじゃない」こう思っておくと、次へつながる行動はポジティブなものになっていくだろう。今を見ていても落ち込むだけ。長い目で見た時に「あの苦労の時代があったから、よかったんだ」と思える日が必ず来る。その日を信じて、現状の自分を受け入れる度量を持つ。現状を見据えんと何も変わりはしないしね。少なくともそこからしかスタート出来んのやから。

切替えが大切。
反省するにも一長一短あるよなとも思う。
過去を思い出すとほとんどの人は気落ちするらしい。とりわけミスしたことなんかを考えると「やっぱ俺ダメなんやわ」なんてなりがちやしね。サッカーの岡田監督は試合が終わった後のミーティングをしない事で有名だった。「試合の後の反省会なんてやらない方が良い。ゲームが終わった疲労感の中で議論しても得られるものは何もない」と言ったという。反省して「よし、次はこうしたい!こう行こう!」みたいな前向きな気持ちになれるならいいけど、たいていは悪いところ探しに終始するもんやしね。

自信のある人はあまり反省しないらしい。
「意識的に反省しない」ことで自信が失われることを避けているんだろうな。これは落ち込みがちな人にはなかなか好い作戦やと思う。反省すること自体が悪いとは言わないけれど、取引先で怒鳴られた、お客に文句を言われた、そんな事ばかり考えてたら自信はなくなっていくよね。反省にも一長一短あって、有害な面もあるということを知っておくのもな良いんじゃないかな。

出来事はしょせん出来事。それには幸も不幸もなく、自分の解釈次第でどうにでもなる。

とあるお店で酔っ払いがみんなに迷惑かけている。わぁわぁ騒いで傍にいる人に難癖付けて、、、割とよくある光景かもしれない。
・あんな事したらあかんわな!
・めっちゃ迷惑やん、出禁にすればええねん!
もちろんやけど、批判的な態度や思いを持つもんです。そりゃそうですよね、こっちも楽しく飲みに来ててそれをぶち壊されてるように感じるから腹もたつ。
そんな時の俺の対処方法は、「あぁ、反面教師やな、、、」と。嫌な感じを持ったら自分が次に同じことをしなければ良いだけのこと。「人として問題」「人に迷惑かける」「人を悲しませる」やってはいけない人を反面教師の枠に入れれば、俺は怒ることも無いし、腹が立つことも無い。いちいち腹も立てたくはないしね笑。

自分が幸せにいるためにどう対処していくのか、それぞれの考え方があるし対処法があるけれど、全てにおいて大切なのは
「考え方」
なんやと思う。それもポジティブに!俺は人を責めたら不幸になる、人を受け入れたら幸せになると感じてる。全て自分がどう感じるかどう考えるかで次の行動が決まっていくし、考えすぎずポジティブにとらえられたら幸せにつながっていくと思うな。どんな悪いこと、嫌なことにも、その裏に必ずイイことがあるもんです。そんな風に思えれば、明日はきっと輝く!最後にそうお伝えしたいと思います。

【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社