【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.3 【紳助に共感!】人生において一番してはいけないこと、それは何もしないことです

【紳助に共感!】全話5話完結シリーズ

Vol.1 【どんな時も、人の話を聞きましょう】
Vol.2 【世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるんや】
Vol.3 【人生において一番してはいけないこと、それは何もしないことです】
Vol.4 【スゴい努力も毎日やれば、その人の普通になるのです。それが明日へ進むヒントです】
Vol.5 【過去を語るより、未来を語れ】

------------------------------

【紳助に共感!】
Vol.3 【人生において一番してはいけないこと、それは何もしないことです】

島田紳助さん
言わずと知れた、一世を風靡した関西お笑い芸人です。
紳助さんの事をみんなよく「人たらし」と言った。人への想いやり、リーダーシップ、人生観、先見の明、、、人心掌握術に長けた彼は、芸人というステージだけやなくて数々のビジネスも成功させてきている。

「頭の中を垣間見てみたいな」

そんな思いから取り上げたいと思ったカテゴリーです。数ある島田紳助名言から数点ピックアップさせてもらいました。
今は表舞台から身を引いておられる島田紳助さん。それでも数多くの昔の共演者仲間から慕われ、復帰説の噂が絶えない。影響を受けた者の一人として、紳助さんのいろんな魅力に迫れたらいいなと思ってます。

堀井聖介オフィシャルLINK

———————————-

vol.3【人生において一番してはいけないこと、それは何もしないことです】  

今回はちょっと真面目な文章からスタートします。そしてかなり長文になります。
「時代まとめ」としては分かり易いと思いますので、お許しを、、、。

平成の時代も終わり令和の時代に突入しました。
天皇の譲位は、1817年の光格天皇以来202年ぶりとのこと。平成天皇は退位され「上皇」に、美智子さまは「上皇后」となられました。令和天皇が即位され新しい年号を迎えた日は、お祭り騒ぎのようでしたね。年の暮れと似たような感じ、、、「年号超し蕎麦」とかTVでやっていて結構楽ませてもらいました。国全体が喪に服していた30年前の昭和天皇からの代替わりとは対照的に、今回の代替わりは前向きなお祝い事のように感じました。

振り返ってみて、平成はどんな時代だった?
世界では、平成元年に中国の天安門事件、ドイツではベルリンの壁の崩壊、米ソ冷戦終結。日本における平成のスタートはバブルがピークに達しその後崩壊、深刻なデフレに陥り失われた20年と言われる時代に突入した。「グローバリズム」という考え方の元、世界中が規制緩和へと動き、日本でも民営化策が進み始める。EUの統合が起こり最近では新たな局面へ、中国の大躍進、アメリカの一国主義、朝鮮問題、テロ多発、その中で日本の舵取りはどんどん複雑さを極めてるといった感じかな。

30年を簡単に振り返るといってもなかなか難しいもんやな。難しいことを書くつもりは無いんやけど、簡単にまとめただけでも大したことになる。

話を自分ごとにまで落としてみよう。
今、経済政策は「アベノミクス」によるデフレ経済脱却のため「3本の矢」を軸として、一億総活躍社会の実現を目指している。
①希望を生み出す強い経済
②夢を紡ぐ子育て支援
③安心につながる社会保障

俺は、安倍総理の経済政策についてどうとか言いたいわけやない、評論家でもないし。国全体を考えるのやから簡単にうまくいくわけもなく、どの評論家の考えが正解不正解ではない事も、結果がすぐに出るようなもんではないことも理解してる。
ただ、日本の借金は1000兆円を超える規模にまで膨らんでしまった!
この事実だけは変えようがないように思う。これはそのまま自分たちの問題に直結しているから。

俺たちの置かれている環境は、正にこういった社会状況の中にある。消費税10%への引き上げを盛り込んだ社会保障・税一体改革関連法案も2015年には可決・成立されている。
みんなまだ自分たちの生活は守られると感じてる?
このままの自分の動き・考え方で将来保証(年金とかね)は与えられると思ってる?

俺は全く無理だと思ってる。
そのために何をすれば良いのかな?やっと紳助さんの言葉にたどり着けるわ、、、(笑)

————————-

人生において一番してはいけないこと、
それは何もしないことです。

————————-

令和という時代には、将来を見据えた行動をとることが求められるように思う。
年金など国に頼れる時代に終止符を打ったように感じる。「あの時、本気で考え、行動しておけば良かった」、、、そうならないために、真剣に考え自ら動こう!現状のままで何もせんでもええなんて思ってたら、大変なことになるよ。

自己責任という考え方。
政府や自治体が消費者や市民の自己責任を強調するようになってきた。行政や大企業に頼って生きてきた今の考え方から変わってきてるんやな。自分が選択したことで利益を受けてくれ、でも失敗のリスクも自分で背負ってくれ、と言ってるわけ。自分の考え方そもそもを変えないと自分自身や家族、社員たちの未来が危ない!そんな感じ。過保護にされてもどうかとは思うけど、自分がどうやって生きていくか?は、自分自身の選択という事になるのは確かやろう。

どう考えても「自己責任」だろう。
そんなこと、経営者は分かってやってるところやと思う。会社経営の失敗を誰かのせいになんて出来ないし「自分が起こした行動の責任は自分で取る」という自己責任論の考え方が無ければ、会社なんてやってけないしね。自己責任なんて言われなくても当然、自分で努力して情報を集めて頑張っていく。ただ、将来への想い、描く夢、を持たなければ、何をどう動けばいいのか分からなくなる。

自分の夢を描こう!
ひとつづつステップを上がるように夢へと近づいていくもんやと思います。夢を持つから今やるべきことが分かる。自分で勉強して、周りの人とのコミュニケーションで情報を得て、自らの未来を創っていく。自分で決めた事ならそれこそ自己責任とれるはずやしね。今の時代そのままがええなんてもはや夢のようなもの。一生懸命頑張って、夢をかなえていこう!

紳助さんは京都出身です。俺の家から紳助さんの家もそんなに遠くなく、12歳上の兄さんと考えると小さい時から俺にとってはなんとなく特別な人やった。小さい時から紳竜の漫才を見て、やんちゃな雰囲気を「カッコええな」「おもろいな」と思いながら育ってきました。紳助さんはやんちゃやった頃を振り返り「悪い奴は立ち直れへん、そう思われる。でもそういうのをあきらめるなよ!」と伝え続けていた。

————————-

頑張れる奴は今の世界でダメでも、違う世界で絶対に成功できる

————————-

「頑張れる奴になろう!」俺が言いたいのは、これやと思う。

俺は努力したよ。いつも劇場行って「出番ください!」言うて、ほな「12時からもう出番いっぱいやから」言われてんけど「じゃあ、11:45幕開けてください。一発でええんでやらせてください。12時からやったらお客さん入ってるでしょ?」言うて無理矢理出番作って出させてもろたわ。

なんか、やる気出てこないかな?自分で自分の道を切り拓こう!って思うんじゃないかな?そう思った人から、しっかりと未来を見据えて行動を起こしていこう!

【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社