【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.2 「聞く」技術【素直に聞くのが極意のようだ】

【聞く】技術
Vol.1  聞き上手は話さないらしい
Vol.2  素直に聞くのが極意のようだ

Vol.3  無理に聞き出そうとしないでね
Vol.4  正論を言う評論家になりたくない
Vol.5  結局のところ聞く力はなに?

——————————

私たちは「しゃべりすぎた」という反省をよくしますが、「聞きすぎた」という反省はほとんどしません。これって面白いと思いませんか?ほとんどの人は、聞くより話すことが好きなんですね。

もっとこの人と話したい
もっとこの人と親しくなりたい

そんな風に思ってもらうことは、ビジネスにも地域社会の中においても大切な人材となるということ。人の「役に立つ」というのが俺の人生のテーマですが、「聞く」ということが基本になる。

本当の人間関係、嘘のない人間関係、信頼できる人間関係は、相手への興味なくしては成り立ちません。相手が気にかかったり、関係が必要になる時、まず相手を知ることが大事です。「聞く」ということは、ただ漠然と聞くのではなく相手を理解することなのだと思います。

上手な聞き方は相手に、分かってもらえた、受け止めてもらえた、という安心感を与えるものです。今回は、そんな「聞く」ということを、俺なりに掘り下げてみたいと思います。


——————————

———————————

Vol.2 素直に聞くのが極意のようだ

人って自分が学びたいことを学びたいもの。学びたくないことは学びたくない。学びたいか学びたくないか決めているのは本人の心なんだと思います。

本人にしか分からないのです。

こちらがどれだけ話そうが言って聞かせようが、学びたい=聞きたいと思うことしか本人の耳には入らないってことですね。

俺の中学校野球部メンバーの中に、監督に言われても言われても打ち方が変わらないヤツがいた。「なんで変わらへんねやろ、、、」他のメンバーと彼のことを不思議に思いながら見ていました。後に分かったんだけど、彼は家に帰ってからめちゃくちゃ練習をしていた。何百回も素振りをやり何百球も打ち込みの練習をやっていた。その練習を支えていたのがお父さん。彼はお父さんの言うことを素直に一生懸命やっていたわけ。
彼にとってお父さんが一番大切な人であり、信頼できる人だった。ただ、どれだけ信頼しているお父さんでも野球に関してはずぶの素人なわけだから、それでは上手くはならないよね。監督の話を素直に聞き入れた方が上手くなっただろうことは明らかだった。

聞きたいことしか自分の耳には入らない。
彼の心は正直に聞きたいことを選んでいた。

これってもったいない話だと思う。結果が伴わない努力をしていたわけだから。。。
・あの人素直じゃないよね
・あの人は人の話聞かないよね
「聞く」「聞かない」という単純な話とは違う、自分自身の頑なな心の問題なんじゃないかと思う。

・自分に自信を持っている
・自分の思っていることに間違いは無い
・自分が一番正しい
こんな風に考える人っていると思うんです。元をただせば、「こんなこと聞いたら恥ずかしい」から来ているのかもね。

人の話を素直に吸収できる人は、聞くことに恥じらいがないのかもしれない。「自分はこう思っているけれど、もしかしたら違うやり方や考え方もあるかも。うまくやれるなら何でも受け入れる。」心が本当の目的を、自分の望みを知っているんだと思います。

素直に人の話を聞ける人は、良い意味でプライドがない。良い意味で…です。
人生において自分のやり方だけでは上手くいかないことも起こりえる。プライドが邪魔して人の話が聞けないなんて、本当にもったいない。そんな無意味な邪魔なプライドはすぐさま捨てて、素直に人の話に耳を傾けた方が良い。

私の周りの人で考えてみても、人の話を聞き入れない人って、否定的で出来ないことオンパレードな話をしてるように思うな。

でも、、、だって、、、それは分かるけど、、、

毎日頑張っていればいろいろあるよね。でも「いざ」という時、やってもやっても何も変わらない時、自分の頭で考えて一生懸命行動してみたけど結果がついてこないっていう時。そういう時こそ、

素直な心で聞く

という気持ちでいれたらいいね。プライドなんていらない、本来の目的を思い出してやり直すという気持ち。

もし、悩んでることがあるならば、「聞きたいことだけを聞く」という姿勢から「素直に聞く」という姿勢にシフトしたらどうでしょう。それが転機となり、未来はもっと明るいモノに変わっていくかもしれません。

【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社