【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.5 「聞く」技術【結局のところ聞く力ってなに?】

【聞く】技術
Vol.1  聞き上手は話さないらしい
Vol.2  素直に聞くのが極意のようだ
Vol.3  無理に聞き出そうとしないでね
Vol.4  正論を言う評論家になりたくない
Vol.5  結局のところ聞く力はなに?

——————————

私たちは「しゃべりすぎた」という反省をよくしますが、「聞きすぎた」という反省はほとんどしません。これって面白いと思いませんか?ほとんどの人は、聞くより話すことが好きなんですね。

もっとこの人と話したい
もっとこの人と親しくなりたい

そんな風に思ってもらうことは、ビジネスにも地域社会の中においても大切な人材となるということ。人の「役に立つ」というのが俺の人生のテーマですが、「聞く」ということが基本になる。

本当の人間関係、嘘のない人間関係、信頼できる人間関係は、相手への興味なくしては成り立ちません。相手が気にかかったり、関係が必要になる時、まず相手を知ることが大事です。「聞く」ということは、ただ漠然と聞くのではなく相手を理解することなのだと思います。

上手な聞き方は相手に、分かってもらえた、受け止めてもらえた、という安心感を与えるものです。今回は、そんな「聞く」ということを、俺なりに掘り下げてみたいと思います。


——————————

———————————

Vol.5 結局のところ聞く力ってなに?

今回のシリーズ【聞く技術】、最後話になりますが「聞く力」について改めて考えてみたいと思います。

①何のために聞く技術が必要なんだろうか?
②聞く事でどうなるんだろうか?
③本当の聞くって何なんだろうか?

①何のために聞く技術が必要なんだろうか?
相手についてどれだけ多くを知ることが出来るかで、関係性の深まりや信頼度の高まりに違いが起きまる。安心感を基に、相手にとって最高の聞き役になり親身になることで、アドバイスが出来るようにもなるものです。

他人から知人へ、知人から友人へ、友人から親友へ、親友から心友へ

“聞く”ことにより関係性は濃くなり、その人が自分にとって大切な人になっていく。そういう意味で、大切な人との関係を作っていく手段としての側面があるんだなと感じます。

②聞く事でどうなるんだろうか?
人は自分という枠の中で生きているものだと思います。何か新しい事を始めたい時、何かに行き詰った時、自分の境界線を越えなければならない事が起こってきます。そんな時に、自分に無い知識、教養、知恵などが人からもたらされる場合がある。人の話を真剣に聞く姿勢は、そんな人たちとの関係性を作り上げてくれます。人の話を聞くだけで、聞き上手になるだけで、自分のスキルアップにつながっていくことになる。
そういう意味では、“聞く“ことは、自分の可能性を広げてくれるスキルの一つという事が出来ますね。

③本当の聞くって何なんだろうか?
————————————-
Q:「話をきく」や「音楽をきく」などと言う場合の「きく」の書き方に「聞く」と「聴く」がありますが、この場合の表記の使い分けはどのようにすればよいのでしょうか。
A:ただ単に「きく」場合は一般に「聞く」を使い、注意深く(身を入れて)、あるいは進んで耳を傾ける場合には「聴く」を使います。「音楽を聴く」「講義を聴く」
出典:「聞く」と「聴く」 | NHK放送文化研究所
————————————-
単に「きく」ことは「聞く」、注意深く「きく」ことは「聴く」という意味があるようです。人や状況により聞き方も様々だと思いますが、俺は本来の聞くことは「聴く」だと思います。

注意深く、進んで耳を傾ける聴き方は、単に耳で聞くわけではなく、目で表情をとらえ、想いを察し、心でイメージしていく、、、そんな感じなのかもしれません。
この聴き方が、相手にとって最大の敬意を表する事になり、良き仲間となり、仲間を超えるパートナーにもなり得るんだと。相手と真剣に向き合うからこそ理解を示してもらい、自分を知ってもらえる。お互いがお互いを知り、助け合える関係性へと発展させていける【技術】という事が出来ます。

私もただ「聞く」から、本来の「聴く」に姿勢を変えた事で、関係性が変わった方が沢山います。

真剣に人と向き合う事を必要とする、それが【聞く技術】なんだと思います。
大切な人との関係をより深いものに、そして今ある関係性をより実り多きものとするために、「聴く」事の大切さを意識しながら、今後もしっかりと沢山の方々と向き合っていきたい。そんな風に思いを再確認した今回のテーマとなりました。

【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社