【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.5 頑張るのは何のため【自分らしさ】

【頑張るのは何のため
Vol.1 【自分の基本】
Vol.2 【自分の価値】
Vol.3 【自分の時間】
Vol.4 【自分の仲間】
Vol.5 【自分らしく】

——————————

がんばる【頑張る】
① あることをなしとげようと、困難に耐えて努力する。
② 自分の意見を強く押し通す。我を張る。
③ ある場所を占めて、動こうとしない。
【出典】weblio辞書より
辞書で意味を調べてみるとこう書いてあります。

「頑張れ」と人は簡単に根性論を展開するし、俺自身も長年野球をやってきているから、当たり前のようにそう思って受け入れて来た言葉のように感じます。もちろん「頑張る」は大切なことだし、必要なことだと思っている。でも
・どうしていいか分からない
・頑張ることが出来ない
そんな時ってあるもんですよね。そもそも何のために頑張ってるのか分からなくなる時だってある。そんな時でもなんとかしよう!という心が必要で、それが折れたらこの社会を生き抜いていけないように思うんです。
どうしても頑張れないときのために、、、自分の中で考えておくことも大切なんじゃないかなと思って、今回のカテゴリーを書こうと思います。


——————————

———————————

Vol.5 自分のらしさ

今回のカテゴリーのラスト話です。
この5話は自分回帰だと思っていて、自分のストーリーを中心に、俺自身が何をどう思い考え大切にしてきたんだろう…という事を考えながら書いてきました。時に振り返ってみることは大事なことです。

そして、今回のテーマは壮大です(笑)
「自分らしさ」これだけで何話も書けるほどに。。。俺はやる気があればいろんなことが変わると思っています。モノの見方も感じ方も自分次第ですから。人生のテーマ自体が「やる気スイッチ」を入れることだと思っています。俺と出会い話をする人みんなが楽しく頑張れるように。そんな思いで書いてきた今回のテーマでした。

少年野球時代にキャプテンをしていた時に監督によく言われた言葉。
「お前らしくすれば良いんだ!」
その時俺が思っていたのは、「何をもって自分らしさなんだ?」

大人になって経済団体の青年部活動をしていた時にも言われました。
「堀井さんらしくやればいいですよ!」

迷っている時、悩んでいる時、考えさせられる時、みんなも「自分らしく、、、」って言われたことありませんか?簡単に言いますよね、俺も人には簡単に言うような気がします。

人と比べて自分がこうだ!とか考えていること自体、もう自分だけのモノでもないしね(笑)。自分だけの何か?と考えると結局のところ「俺が大切にしているモノ、コト」これが俺の価値を生んでいるように思うんです。

その一つのステップとして大人になりたくさんの人の囲まれるようになってからは、自分の思ってる事をしっかりと意思表示することと考え行動するようになりました。

こう言ったら
こう言われるかな?
どう思われるかな?
嫌われないかな?

知らず知らずのうちに自己防衛をし、やりにくくならないようリスクヘッジをかけていたり、、状況をコントロールしていることが前は結構あったように思います。

少し勇気を出して自分の意見を言うようになると周りは変わり始めます。意外とそれを普通に受け入れてもらえる。そうするとそれが自信になり、次の意志ある言葉となって出てくるようになる。成功体験ともいうべきその自己イメージはしっかりと根付き、自分を出すことを怖がらなくなっていくものだと思うんです。

「自分らしさ」は「自分だけの価値」とも言えると思います。
自分の価値って考えた時に、これはもう自分の経験を語るしかないのだと俺は思っています。俺が見たり触れたり感じたりしたことは俺にしか分からず誰も真似の出来ないこと。間違いなく俺だけのモノ。誰だって好きな服、似合う服って違うもんですから。その人自身が大切にするものを周りに対して怖がらず伝えていく、、それが自分だけの価値となり、相互理解となり周りに浸透していく。

俺がやっているリアルメンターズの事業には「経営者に語ってもらおう」というコンセプトがあります。自分だけが伝えられること、自分だけが話せること、その価値をしっかりと伝えていくという使命が人にはあると思っているのです。その思いや経験を共有することで今までとは違う価値に気付くかもしれない、触れたことのなかった新しい自分との関連性に気付き、違う世界の可能性へとつながっていくかもしれない。その可能性を今後も人を通じ広げていくのが俺の望みです。

頑張るのは何のため?
自分のために頑張るのだけれど、なぜ頑張れるかというと人が介在してくれるからだと思います。家族・仲間・知り合い、自分の周りの人全てが自分を生かし自分が生かす。人に認められたいではなく、人の役に立つために、、、しっかりと俺は頑張り続けたいと思っています。

【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社