【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.1 「すぐやる!」と決める【なぜ、やれないの?】

【すぐやる!と決める】全話5話完結シリーズ

「すぐやる!」と決める
Vol.1 【なぜ、やれないの?】
Vol.2 【なぜ、決められないの?】
Vol.3 【なぜ、動けないの?】
Vol.4 【なぜ、結果が出ないの?】
Vol.5 【なぜ、未来が見えないの?】

——————————

先日、うちのスタッフとこんな話になった。
「私のやる気スイッチってなんだろう?」彼女は、やりたくない時にそう書いてあったインデックスを見つけたそうです。その下の方に「しめきり!」と殴り書きしてあったと(爆笑)。

・なぜやる気が出ないんだろう
・集中したいのに出来ない
・行動に移せない

話を聞きながら、「人ってそんなものなのかもしれないな」、、、そう思いました。
普段からそんな自分と戦うことってよくあると思うんです。なまけ心に優柔不断、単なる気乗りしないという問題まで、相田光男風に言うと「だって、人間だもの」(笑)。ま、そんな話なので、真剣に考えこんでもしょうがなかったりするしね。

「いざ、という時に行動できる」ようにしておく。
これが出来ればそれでイイのだと思う。そのためには、「どうすればいいのか?」を今回取り上げてみたいと思います。自分を動かす仕組みさえ覚えてしまえば、変に悩まずに自分の力を発揮できるようになる。皆さんのモチベーションアップにつながりますように。

——————————

———————————

Vol.1 なぜ、やれないの?

やる気について話をすると、とかく「精神論」がまかり通る。俺は野球少年だったこともあって、正にその精神論の真っ只中で生きてきたようなもの。
「お前はやる気があるのか~」「お前のやる気が足りないんだ~」
考えてみたら、今回は正にその「やる気」というワードそのものについて思いを馳せるわけだから、全く違うアプローチが必要だよね(笑)。

やる気の出ない時は誰にでもある!
ね、楽になるでしょ?みんなそんな自分と戦っているように思う。ただそれをどう魅せるか、どう考えるかは人それぞれ違うと思うんだよね。

俺は、20~30代の時、自分で会社を立ち上げ、通常7~8軒の現場を抱えていた。同時に、経済団体の青年部活動にも参加していたから、普通では考えられない忙しさだった。今考えてみても、よく時間があったもんだ!と自分自身で感心する。

若い時期、いろんな方々にお世話になりながら可愛がってもらいながら仕事になっていく。
・自分は忙しい!という顔をしないこと
・「出来ない!」と言わないこと
この二つを意識していたように思う。だって、ただ忙しく見える人って仕事が追いついていないと思われてもしょうがない。忙しそうやから仕事回さなくても大丈夫と判断されるかもしれない。無理を承知で、絶対に熟してやる!そう俺は決めていた。
(これこそ、精神論なのかもしれないけど(笑))

そんな時の方法が「付箋(インデックス)」を使うことだった。
まず、日々の仕事に優先順位を付ける。急ぐもの急がなくてもイイもの、しっかりと優先順位を付けることで一律に大切な仕事に対して「時系列」という順位表示が出来るようになる。そしてそれをただただ熟していく。一気に仕事を熟して、終わったモノから順番に付箋(インデックス)を外していく。もうキャッチ&リリースの世界。もちろん言うまでもなく、仕事への丁寧さや安心にはとても配慮した上で。

やる気になるには方法論がある。
たぶん、そう、、、「精神論」ではないと思う。最近は脳科学も進化して、研究を重ね、脳の仕組みを明らかにしつつあります。「やる気」という精神分野の話だけれど、乗り越える方法は日々生まれてきている。そんな中でも、自分の傾向を知って、何をどうしたら自分が止まらずに動けるのか?ということを知っておくことは大切なコト。

とにかく動く!
なんでも良いから始めてみるのが俺流。結局のところ「やる気」の正体なんて誰にも分かりはしないと思うんだ。ただ、俺の経験値から言わせてもらうと

①「やり始めないと、やる気は出てこない」
②「やっていないから、やる気が出ない」

①から②へ、、、言い換える。同じことだと思うけれど、言い方・考え方次第でこんなにも違う。これって何かのきっかけにならないかな?

俺はいつでも即行動!やってから考えても遅くない!そんな風に考えている。
いろんな人がいるんだから、絶対にこれ!っていうやり方は無い。ただ、何か一つのことを「やる!」と決めて動くだけで、答えのない「やる気を出す」という悩みから解放されるのかもしれない。

やり方が分からない
どこから初めるか決められない
なにから手をつけるか分からない

忙しいんだ
時間がないんだ
気分がのらないんだ

これ全部「やっていない」という意味で同じだと思う。考えている間に、動くってことを意識してみたら?俺流のやり方も少しは参考になるかもしれない。性格的な違いはあるからなんとも言えないけれど、

全部をいっぺんに考えていたら
全部をいっぺんに動かそうとしていたら

それはかなり無理なことだと思うんだ。一つひとつあいまいなままにせず「何から始めるか」この最初の一歩を決めるだけでも何かが動き出す。問題を細かくして、出来ることから一つづつ。知らない内にあなたの「やる気」エネルギーはみなぎっているかもしれない!

【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社