【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.2 「すぐやる!」と決める【なぜ、決められないの?】

【すぐやる!と決める】全話5話完結シリーズ

「すぐやる!」と決める
Vol.1 【なぜ、やれないの?】
Vol.2 【なぜ、決められないの?】

Vol.3 【なぜ、動けないの?】
Vol.4 【なぜ、結果が出ないの?】
Vol.5 【なぜ、未来が見えないの?】

——————————

先日、うちのスタッフとこんな話になった。
「私のやる気スイッチってなんだろう?」彼女は、やりたくない時にそう書いてあったインデックスを見つけたそうです。その下の方に「しめきり!」と殴り書きしてあったと(爆笑)。

・なぜやる気が出ないんだろう
・集中したいのに出来ない
・行動に移せない

話を聞きながら、「人ってそんなものなのかもしれないな」、、、そう思いました。
普段からそんな自分と戦うことってよくあると思うんです。なまけ心に優柔不断、単なる気乗りしないという問題まで、相田光男風に言うと「だって、人間だもの」(笑)。ま、そんな話なので、真剣に考えこんでもしょうがなかったりするしね。

「いざ、という時に行動できる」ようにしておく。
これが出来ればそれでイイのだと思う。そのためには、「どうすればいいのか?」を今回取り上げてみたいと思います。自分を動かす仕組みさえ覚えてしまえば、変に悩まずに自分の力を発揮できるようになる。皆さんのモチベーションアップにつながりますように。

——————————

———————————

Vol.2 なぜ、決められないの?

行動してしまえば、あとは楽!
「出来ない」「やる気にならない」と悩むなら、自分を動かす仕組みを応用するのがベスト。やる気を引き出すためには「まず動いてみる、始めてみる」そうするとだんだんとやる気に変わっていく。人の脳って面白いモノで、鶏が先か?卵が先か?と一緒。俺は、結果が伴うならば、どんな仕組みにも頼ったらいいと思う。だから俺は即行動!何でもいいから始めてみようね。

動く前に「決める!」が大事
悩み躊躇してる時間がもったいない、、、答えの出ないことだからね。だからずっと「動け!動け!」って言ってるわけだけど、それもなんだか精神論っぽいからここで少し考えてみる。

決めてから行動すると悩みはなくなる
まずやるのか・やらないのかを決めるというのはどうだろう。やろうかな・・・やめようかな・・・と悩むんじゃなくてまず「やる!」と決めたとしよう。そうすれば、なんらかの結果が付いてくるものです。小さな手応えかもしれない、向いていないと感じるのかもしれない、違うやり方が合っていると気づくかもしれない。行動してみると「感触」というモノを手にすることが出来るはず。結果が付いてくるということ。その時にやる・やらないをハッキリと選択できるようになる。もし、やらないという選択だったとしても、一度行動を起こした結果ならば、受け止められるし、次に活かすことが出来るはず。

期限を決めると動き出す
もしやるのか・やらないのかを決めることが出来ないならば、、、やるのか・やらないのかを決める期限を持つことから始めてみたら?「悩み続ける」その状況自体は同じだけど、期限を決めるだけで行動は変わってくるもんです。「ゴールが見えているから」安心して悩めるしね(笑)。一生懸命向き合って悩んでみると、自分の悩みパターンなんかにも気付くかもしれない。ああでもない・・・こうでもない・・・ずっとウダウダ考えていたけれど、その期限が来たらその時の気分で選んだ!なんてことに気付いたりね。自分って結構サッパリした性格なんだ!とか。これを何回かやってみると自己評価が変わるかもしれない。

覚悟を持って決めると人生が回り始める
「覚悟」って聞くとなんか重い言葉だよね(笑)。出来ない理由ってたくさん作れちゃうから困るよね。覚悟って何だろう?人から言われて持つもんじゃなく、自分が決めるもの。決められないのは不安や恐れが原因なんだろうと思う。ならば、その原因を出来るだけ少なくしてみるのはどうだろうか。

失敗を考えない
これは少し暴言かもしれないけれど「どう転んでも自分はどうとでもなる!」俺は、それくらいの気概がないと物事って動き出さないような気がする。「きっとなんとかなる!」って思い込んでる人間って魅力的だし強いと思う。そんな人間って何かが起こった時の対処法をたくさん持ってると思うな。だから自分自身を信じている・・・それがリスクヘッジにもなる。覚悟って、精神論ではなくて、冷静にやるべきことをしっかり粛々と行っていくこと。そう、行動を伴うものなのです。だから「覚悟が決まれば物事は動き出す」という話になるんだと思う。

覚悟がないから決められない
覚悟がないから出来ない理由を並べてしまう

漠然と思ってても進まない
簡単な例をあげると、運転する時行き先を決めないとナビ登録できませんよね。漠然と「関東方面へ」と入れることも可能だけど、それよりも「スカイツリー」へと入れる方が最短最速で目的地に付ける。どこ行こう?ここまで来たけどどうしよう?そんなことにならないように、明確なビジョンを持つと前に進み始めるもんやからね。

考えるが、悩まない
結論を出すために考えることはとても大切。でも悩み続けるのは時間がもったいない。不安を先送りせずに、今すぐ潰していくっていう考えた方が必要と思う。結局「何事もチャレンジ」、そこには失敗なんて無くて、全てが成長と成功なんやと思ってます。「決める」という行為は、自分の想いや考えを後押しするブレない自分を作り出す上で、とても大切なことだと思うのです。

【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社