【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.4 「すぐやる!」と決める【なぜ、結果が出ないの?】

【すぐやる!と決める】全話5話完結シリーズ

「すぐやる!」と決める
Vol.1 【なぜ、やれないの?】
Vol.2 【なぜ、決められないの?】
Vol.3 【なぜ、動けないの?】
Vol.4 【なぜ、結果が出ないの?】
Vol.5 【なぜ、未来が見えないの?】

——————————

先日、うちのスタッフとこんな話になった。
「私のやる気スイッチってなんだろう?」彼女は、やりたくない時にそう書いてあったインデックスを見つけたそうです。その下の方に「しめきり!」と殴り書きしてあったと(爆笑)。

・なぜやる気が出ないんだろう
・集中したいのに出来ない
・行動に移せない

話を聞きながら、「人ってそんなものなのかもしれないな」、、、そう思いました。
普段からそんな自分と戦うことってよくあると思うんです。なまけ心に優柔不断、単なる気乗りしないという問題まで、相田光男風に言うと「だって、人間だもの」(笑)。ま、そんな話なので、真剣に考えこんでもしょうがなかったりするしね。

「いざ、という時に行動できる」ようにしておく。
これが出来ればそれでイイのだと思う。そのためには、「どうすればいいのか?」を今回取り上げてみたいと思います。自分を動かす仕組みさえ覚えてしまえば、変に悩まずに自分の力を発揮できるようになる。皆さんのモチベーションアップにつながりますように。

——————————

———————————

Vol.4 なぜ、結果が出ないの?

Vol.4 なぜ結果が出ないの?

【夢中で日を過ごしておれば、いつかはわかる時が来る。】
これは坂本龍馬の言葉です。俺は昔から坂本龍馬が大好きで、彼の生き方処し方には夢があると思っています。いつかわかる時…それは結果が付いてくるということ。そのために何をすればいいんだろう、、、

前のコラムでは行動しようよ!と呼びかけたわけですが、「何のために行動するのか?」これが無いとやはり結果には結びつかないものだと思います。モチベーションを維持するためにも夢見ることはとても大事。今回はその辺りをまとめてみたいと思います。

どんな結果を願いますか?
・業職Aさんの目標は「今日だけで10件の訪問先を廻る」
しっかりと10件の訪問先を廻り、帰社しました。今日の目標設定は完了です。
・業職Bさんの目標は「10件の訪問先を廻り、半分の5件から契約を取ってくる」
10件の訪問先から、しっかりと話を聞いてくれる会社を選び出し、3件の契約を取り、帰社しました。今日の目標設定は叶いませんでした。
どちらが能力の高い営業なのでしょうか?もちろんですが、契約を取ってきたBさんの能力の方が高いですね。この差は、目的を描いているかどうかの違いだと思います。そもそも営業とは契約を取ってくるのが仕事です。設定が全く違っているから、結果が付いてこないのがAさんの営業になります。ただし、その日だけを取り出して良い悪いの判断は避けたいですね、ただこういった結果を伴わない間違った考え方ってとても多いと思うんです。

結果目標と行動目標の違い
「これをやりたい!と思ってるんだけど行動にうつせないんだ」
「こうなりたい!と目標設定はするけれど達成できないんだ」
こんな風に考えることってありませんか?これは、結果と行動の目標設定を分けたら解決出来ると思います。目標設定の仕方により日々のパフォーマンスが異なってくるのは言うまでもないこと。結果を出すためには、小さな成功体験を繰り返し喜びを感じないとなかなか継続するのは難しいものですから。というわけで、結果が欲しいならこの2つを分けて考えよう!という提案。

結果を出すためには、どんな目標設定をするかが重要
日々のパフォーマンスを上げるためにも「やりたいと思うことを設定」する必要がある。誰だって自分からかけ離れていてやりたくない事は続くはずもない。人はやりたい事をやってる時が一番楽しいもんでしょ。実際、これが「行動できない」「続かない」「やる気が出ない」のほとんどを占めるてんじゃないか?というのが俺の持論。やりたくない事は知らない内にブレーキがかかってるもんやからね。目標を達成したい!という気持ちになるような目標設定をすることをおすすめします。

俺は「幸せになるために」が基本だと思ってる。
仕事の話から離れたと思われた方、ホントにそう思う?仕事に対しても何に対しても同じ、自分の人生がより良くならず、幸せを感じられないならその最終設定、欲しい結果は間違えていると思います。目標設定に息苦しさを感じるならば、考え直す必要がある。本当に自分の幸せにつながる設定をすることができれば、「やる気が出ない」「行動できない」「続かない」などで悩むことはなくなるでしょう。最終的にどんな形になりたいのか?をどんな状態を望んでいるのか?この設定をすることも大切だと、これも付け足しておきます。

最初に書いた坂本龍馬の言葉【夢中で日を過ごしておれば、いつかはわかる時が来る。】これは、全ての人に通じる夢の言葉です。やらなければならない事が多い日々の生活の中で、その義務の中にも方法は山とある。その方法は何か?と問われれば「夢中」ということなのだと思うんです。

結果が必要とされる今の時代、自分を認める認められる方法として「結果」というものがあるならば、しっかりと自分が何を得意とし、何を望んでいるのかを考える。そんな自分の生き方自体を顧みることも必要なのではないか?という問いかけで、今回の「なぜ、結果が出ないの?」を終わります。もちろん、俺も同じ(笑)。自分に問いかけ、納得のいく結果が出るよう更なるパフォーマンスを引き出したいと思っています。

 

【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社