【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.1 会話をすること

全5話完結シリーズでコラムを掲載(第1話/全5話)

テーマは、”俺が感じたコミュニケーションにおいて大事なこと”を伝えていきます。

今回は「Vol.1 会話をすること」について

部下が育たないとか信頼関係が築けないって思てる人にはちょうどイイ話かもしれへん。
悩んでる人に少しはお役に立てるコラムになったらええな。

————————————————————————————————


まずは自己紹介。
俺は”強みビジネスメンター 堀井聖介”です。

あなたの「ええとこ=強み」を活かしてビジネスをやらへんかって伝えている。
詳しくは、俺のオフィシャルサイトを見てくださいね。

俺のオフィシャルでも話しているけど、ずっと前から「自分の強みって何でしょうか?」とか「何で勝負したらいいでしょうか?」って周りからよく質問されてたんです。

俺が話しやすいから聞いてるんやろうって思って普通に答えてたやんけど、4年前にシェアーズを始動させるにあたって「俺に出来る事ってなんやろう、俺の得意なことってなんやろう」って立ち止まって考えてみたんです。
俺がみんなに伝えている「俺のええとこ=強み」っていうことを。

その時分かったのが、「俺の話しやすさ」って一つの俺の強みかもしれんってことでした。

俺は人が好きで大好きで、相談に来る人遊ぶ人仕事で関わる人みんなを仲間のように思ってた。その仲間がうまくいくことを心から願って、一人ひとりと話してきた。話しやすい環境を作っていくと素直に心を開いてみんないろんな話を聞かせてくれるよな。それはまず、お互いの会話からや。

これがカテゴリーにもなってるONE ON ONEコミュニケーションっていうこと。


「会話」するということについて。

俺は小さい頃から野球やってるんやけど、名選手が名コーチじゃないって話よく聞くよな。どんな素晴らしい技術を持っててもそれを選手に伝えることが出来ひんかったら意味がない。相手の自発的な行動を引き起こすにはその人が何を考えてるのか、どういうことで悩んでるのか、それをまず「聞くこと」からスタートやと思う。本当に人はそれぞれ違うもんやから。

同じ方法でやり方で話して効果を期待しても全く無理。もちろん上から押し付けたってそれも無理。むしろ、その人のやり方、考え方に合わせて話をした方が絶対的な効果があった。価値観、考え方、行動パターン、物事の受け取り方、情報の処理の仕方、みんな違ってる。同じことを言っても人によって受け取り方も違って、行動の仕方、スピード感もまるで違う。

俺は大きな組織の代表とかもやってきたから、人の前でうまく話せる自信はある。たぶんそれは今まで求められてきたリーダーの条件の一つ「説得力」というもんなんやと思う。もちろんこれも大切なコミュニケーション力やとは思うんやけど、今は少しづつ状況が変わってきてて、役割や仕事というモノを離れたところで一対一のコミュニケーションによる「納得力」が作り出せるかが大切な時代なんやないかなという肌実感がある。

俺の会社の形態は、プロジェクトごとのチームビルドで仕事をしてる。このやり方は、それぞれの特性を活かした専門分野での仕事の関りが必要になってくるから、お互いを理解する上で「会話力」や「コミュニケーション力」が必要になってくる働き方やと思う。このチームビルドについては別の機会に詳しく話せたらなと思う。

昔から「一対一で顔をつき合わせて話せ」とか「胸襟を開いて話した方がいい」とか云われてきた。人と人との関係においては、どこまでいっても一対一が基本やと思う。そしてその中で重要なものは「会話」。人と話すこと、聞くことで関係性が出来て信頼関係を結んでいく。素直に話せる状態を作り出すこと、これも仕事で考えると上の人の責任なんかもしれんね。

会話はキャッチボールや。
もし、あなたが部下との関係性に悩んでいるのなら、もっと「会話」をしてみたらいかがですか?

Vol.2は「質問すること」
会話をしていく上でとても大切なスキルの一つかもしれへんな
次も読んでいただけたら嬉しいです


LINE@「俺に話してみぃひんか?」をやってます。

なかなか全国の皆さんにお会い出来へんから、簡単に俺にアクセス出来る方法を考えてもらいました。

経営者って一人で悩んでしまう、そんな時少し話すだけでメンタル回復する事ってあると思う。
俺があなたの悩みにONE ON ONEで直接対応します。いつでも相談にのりますので、なんでもお話下さいね。

堀井聖介公式フェイスブック 「ポチッ」と押して友達申請♪

#シェアーズ#Shares#強みビジネスメンター#堀井聖介#ビジネス相談##Shares#小さい会社#小規模事業者#経営者#コミュニケーション