【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.4 行動すること

全5話完結シリーズでコラムを掲載(第4話/全5話)
テーマは、”俺が感じたコミュニケーションにおいて大事なこと”を伝えていきます。

今回は「Vol.4 行動すること」について
ええ話しを聞いたのに時間が経つと出来ていない。ほとんどのことが行動まで行かずに失速するのは何故やろう?
コミュニケーションから触発されて行動を起こすためには何が必要なんやろね。

————————————————————————————————

”強みビジネスメンター 堀井聖介”です。

あなたの「ええとこ=強み」を活かしてビジネスをやらへんかって伝えている。
詳しくは、俺のオフィシャルサイトを見てくださいね。

Vol.3「気付くこと」の流れから、、、

前回は、自分の悩んでいること、考えていることを整理するようなコミュニケーションから、話をどんどん発展させていくことが出来る。一対一の関係性を作り出すことで、一人だけでは難しい新しい何かを生む可能性を広げていく事が出来るという話をさせてもらいました。

悩みも理解し始めた、自分の想いにも気付き始めた、考えにも新しい視点が加わった、さて行動に移そう!!、、、ってそん時は思うねんな(笑)。

でも、自分が理解しているだけじゃ行動に移せん。出来ること、やらなきゃならないことは分かってる、でもそれが出来るわけじゃない。

問題は「どうやったらそれが出来るか?」
コミュニケーションから離れていってるように思うやろ?でもちゃうねん、ここもコミュニケーションで解決できる部分があると思う。
基本的に行動に移すには自分の努力と根性が必要や!とか思うやろ?実際やるかやらへんかの事はその通りで本人次第やな。

自分のアイデア・考えをやるための「考え」が必要やって言ったら分かりにくいかな。「方法」とでも言えば分かりやすいかもな。

例として、スタッフに研修を受けさせたとする。そのスタッフの受けた研修内容もとても濃いモノで、やる気につながって、研修後のレポートはとても成果のあるものやった。数週間後、スタッフがその研修で得たことを確実に出来ているだろうか?答えはNOやと思う。

理由は沢山あるよな。
・その場では分かった気になったけど何からしていいか分からへんようになった。
・やってみたけど周囲の人と考えの違いがあって協力を得られへんで挫折。
・毎日の仕事が忙しくて、その内に熱が冷めた。

その時に「気づきがあった」のは本当。
その時に「モチベーションが上った」のも本当。

何が足らへんのかな?それは、それを思い出させてくれる人なんやと思う。思い出させてくれる理由でもイイ。誰かと約束するとかめっちゃええやり方やな。

ONE ON ONEコミュニケーションで関係性を作り出せてる人に頼むのが一番ええわ。

それを継続していくための理由を作ってしまうことが最初にやることなんかもな。
自分がやるための条件を整えていくって事やと思う。決めごとにしてしまうとか、それは本人のやり方やから人それぞれやけどな。「気づき」を行動に変えていくためには、それを続けていくためには、それに合わせた環境や条件を自分で作り出していくことやと思うねん。

簡単に行動に移すっていうけど、めっちゃ難しいことやと思うで。でもやると決めたら自分の意志+人の力を使って、何を使ってもやれるようにしていったらええと思う。

人と話して得た気づきなら「その人の顔」を思い出すだけでも力になるよ。その時の酒の味が何かを思い出させてくれるポイントになるかもしれへんしな(笑)。

気づきを行動に移そう!
それが新しい何かを自分にもたらせてくれる。その考えに集中できる状況を整えることからスタートしてみたらええかもな。

Vol.5は「ONE ON ONEコミュニケーション まとめ」

一対一の関係性を構築するために、会話から行動に移すまで一連の流れの中で、コミュニケーションが何より大事で必要やなと思うことを書いてきました。
経営者としては社員との関係性が何より大切。だからその構築方法にも触れながらコミュニケーションのことを書いてきたつもり。
でも同じ次元で話せる社員ってなかなかおらん。なら経営者は誰に相談すればええんやろ?そんな想いも同時に持ちながら最後のまとめにいきたいと思ってます。

LINE@「俺に話してみぃひんか?」をやってます。

なかなか全国の皆さんにお会い出来へんから、簡単に俺にアクセス出来る方法を考えてもらいました。
経営者って一人で悩んでしまう、そんな時少し話すだけでメンタル回復する事ってあると思う。
俺があなたの悩みにONE ON ONEで直接対応します。いつでも相談にのりますので、なんでもお話下さいね。

堀井聖介公式フェイスブック 「ポチッ」と押して友達申請♪

#シェアーズ#Shares#強みビジネスメンター#堀井聖介#ビジネス相談#小さい会社#小規模事業者#経営者#コミュニケーション