【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.1 DO-行動する【やってみる】

DO-行動力
————————————————-
Vol.1  行動:やってみる
Vol.2  行動:続ける
Vol.3  行動:教える
Vol.4  行動:チャレンジする
Vol.5  行動:決断する
————————————————-

行動するって何だろう?

新型コロナによる社会全体の閉塞感。俺自身も「何だこれ!何が起こってるんだ!」って感じ。今までの普通の生活がなんとなく変わってきていて、会う人会う人みんなが「大変だ!」と口にする。実際、仕事に支障を来たす業界の人も多いだろうし、家庭の中も通常とは対応が変わり不安定な感じになってる人もいるだろう。

そんな時に何を書こうかなと考え、今回は「行動」についてまとめてみようと思いました。
いろんな足かせを感じる時期だからこそ、行動せずに漫然と「やりたいことをやれない」という時間を送ってしまうことに、俺自身が危険を感じた。だって、いつだって行動してみないと分からないことが沢山あるモノだから…。

「行動する自分」
不安を振り払い、自分を奮い立たせるためにも行動を起こすことは大切な事だと俺は思っている。みんながそんな自分の原点に帰れるような記事になったらいいな。

——————————

———————————
Vol.1 「考える」習慣作り
Vol:1 行動:やってみる

俺は料理が好きです。嘘っぽく聞こえるかもしれないけれど最近のお気に入りの一つで、よく家で作るようになった。今まで全く興味が無かったことなので、上手なわけではないけれどね。
先日も家で夜ご飯を作ったんだけど、嫁と娘に「このキャベツの千切り、あご痛なるわ~」と言われました。短冊くらいの大きさの千切りだったから仕方ない。。。千切りレベルでこんな感じなので、なんとなく腕前は想像出来るかと思います。

興味を持ったらやってみる
上手い下手は関係なし。やってみたいことって出会ってしまうものだから、そう思ったら即行動!大きな決断を必要とする仕事とかはじっくり考えないとならないけれど、リスクが小さく大した問題が起きないようなことは、すぐに行動してみるとイイ。俺はわりと何にでも興味津々なのですぐにやってみたいと思う。そういう行動力ってバカに出来なくて、「思ったことをやってみる」これを続けていくと習慣化する。やらないことの方が不自然に思えてくる。失敗するとかしないとか、そんな大げさなことじゃなくて、小さな成功体験の積み重ねで出来ることが増えていくってことは言えると思う。俺の料理にしたって、全く作ったことが無いところからスタートして、今では結構いろんなものに挑戦している。出来ることって増えていくと楽しくなっていくものです。それも行動した結果なのだと思います。

料理の話からもう一つ
「どんだけ好きなんや」とか言わないでくださいね笑。最近のお気に入りなので。。。
料理番組を見てすぐは「なるほど~」と思って理解しているんだけど、やらないと忘れていってしまう。人の忘却曲線というのがあって、記憶は48時間経つとほとんど忘れてしまっているようです。それをアウトプットすると自分の脳に記憶される。

・インプット:読む・聞く
・アウトプット:話す・書く

こう定義できるらしい。ということは、料理番組を見たらすぐに作らないまでも「誰かに話をする」と、その料理の仕方は記憶され長い間覚えていられるのです。そして

・フィードバック:アウトプットによって得られた結果を考慮し、インプットに修正を加える

この3つがあって、やってみるということが次に生かされることになります。俺の場合は、更なる料理人(?)としての成長につながるということ。
インプットは自己満足、アウトプットは自己成長、フィードバックは自己成長。昨日までの行動と、今日の行動に変化を起こそうと思ったら、この3つの事を意識して行うといろんなことが変わってくる。
まずは、「行動:やってみる」これだけで何かが変わって来るものなのですね。



【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社