【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.2 DO-行動する【続ける】

DO-行動力
————————————————-
Vol.1  行動:やってみる
Vol.2  行動:続ける
Vol.3  行動:教える
Vol.4  行動:チャレンジする
Vol.5  行動:決断する
————————————————-

行動するって何だろう?

新型コロナによる社会全体の閉塞感。俺自身も「何だこれ!何が起こってるんだ!」って感じ。今までの普通の生活がなんとなく変わってきていて、会う人会う人みんなが「大変だ!」と口にする。実際、仕事に支障を来たす業界の人も多いだろうし、家庭の中も通常とは対応が変わり不安定な感じになってる人もいるだろう。

そんな時に何を書こうかなと考え、今回は「行動」についてまとめてみようと思いました。
いろんな足かせを感じる時期だからこそ、行動せずに漫然と「やりたいことをやれない」という時間を送ってしまうことに、俺自身が危険を感じた。だって、いつだって行動してみないと分からないことが沢山あるモノだから…。

「行動する自分」
不安を振り払い、自分を奮い立たせるためにも行動を起こすことは大切な事だと俺は思っている。みんながそんな自分の原点に帰れるような記事になったらいいな。

——————————

———————————
Vol.1 「考える」習慣作り
Vol:2 行動:続ける

「継続は力なり」
よく聞くし小さい時からいろんな人に言われてきた言葉ですが、自分も含め「わかっちゃいるけれど」と思うことも多い。継続出来た事って、よほど好きか、その環境が整っていたか、やめられなかったか、、、人どれぞれ理由はあるだろうけれど、俺が言えることは、継続してきた人は強い!これは本当の事だと思います。

「継続」は、究極の成功方法だよね。とにかく続けないと結果は出ないから。

こんな話がありました。
「独立して飲食店を開業する!」と、夢持った人がいました。開店時期の目標は1年後。彼はその後変わらず飲食店業界で働き一生懸命準備をしました。・・・が開店には至らなかった。お金が足りなかったのか、目論見がくるったのか、自信を無くしたのか、それは本人にしか分からないけれど。

俺の周りは経営者が多い。そんな中で事業を起ち上げるという話もわりとよく聞く。「継続」をテーマに、上手くいく人いかない人の差にどんなものがあるのかな?と考えてみます。

①目標を細かくする
まず考えられるのは、「やる」という想いだけで何も用意が出来なかったこと。日々飲食業界で働いているから自分で店をやれるだろう、そんな風に考えていたら夢は夢のままで終わるだろう。店を自分で持つということは、料理や接客だけではなく運営する能力もいる。お金の手配も情報配信の必要性も、自分の自己管理(健康)まで含めると、経営者って恐ろしく忙しく体も頭も働き続けているモノです。甘くみてたらやれません。あれもこれもと机上で考えると疲れるけれど、目標を細分化して今日出来ることをしっかりと行っていくこと。「継続」という観点から考えると、その今日出来ることの繰り返しが、一年後の出来ることになっているということ。目標をしっかりと細分化して必要なモノを洗い出す、その継続無くして上手くいくなんてことは無いと思います。

②楽しくやれる
飲食業界ではずっと働けているから、それは継続できている。自分の店を持ち、いろんな負荷(借金や裏切り笑など)に耐え、それでもなお「楽しいんだ!」そう思えないとなかなか継続は出来ないよね。楽しんでさえいれば、自然に努力をすることもなく継続が出来るものだから。楽しさの発見は働く者にとっての永遠のテーマだとも思います。

③結果をつけてマークする
今日はここまでやれた、明日はここまでやろうと記録を付けていくと良い。全体の目標を作った時に、小目標・中目標・大目標と分けてうまくいったらご褒美を用意するとかも良いかもしれない。やると決めていても、同じテンションを保ち続けること、モチベーションを保つというのはなかなか難しいことだと思う。記録するやり方は、ダイエットの成功パターンと似てるよな。ここまで来たらケーキ食べて良いとか一日好きなモノを食べても良いとか、自分に合った方法を確立していく事も成功につながっていく方法の一つだと思う。開店して終わりでは無いからこそ、自分が何をしたら続けられるのか知っておくことは大切な事だと思います。

上に書いたのは、継続するための極意的なモノかもね。でも、今の俺の仕事だって継続出来たにはそれなりの理由とやり方があったように思う。俺は「継続」=「成功行動」だと思います。今だけを見たらやれていないことは沢山あるけれど、先のある時点から見たらただのプロセスだったということがある。でもそれは継続した人にしか分からないことだから。それぞれがそれぞれのやり方で成功までのプロセスを楽しむ。「継続」が持たせてくれるものはとてつもなく大きいモノなのです。



【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #堀井聖介 #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社