【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.5 DO-行動する【決断する】

DO-行動力
————————————————-
Vol.1  行動:やってみる
Vol.2  行動:続ける
Vol.3  行動:教える
Vol.4  行動:チャレンジする
Vol.5  行動:決断する
————————————————-

行動するって何だろう?

新型コロナによる社会全体の閉塞感。俺自身も「何だこれ!何が起こってるんだ!」って感じ。今までの普通の生活がなんとなく変わってきていて、会う人会う人みんなが「大変だ!」と口にする。実際、仕事に支障を来たす業界の人も多いだろうし、家庭の中も通常とは対応が変わり不安定な感じになってる人もいるだろう。

そんな時に何を書こうかなと考え、今回は「行動」についてまとめてみようと思いました。
いろんな足かせを感じる時期だからこそ、行動せずに漫然と「やりたいことをやれない」という時間を送ってしまうことに、俺自身が危険を感じた。だって、いつだって行動してみないと分からないことが沢山あるモノだから…。

「行動する自分」
不安を振り払い、自分を奮い立たせるためにも行動を起こすことは大切な事だと俺は思っている。みんながそんな自分の原点に帰れるような記事になったらいいな。

——————————

———————————
Vol.1 「考える」習慣作り
Vol:5 行動:決断する

このカテゴリー最後の話になります。「行動する」を振り返ってみると、行動にはいつも決断がつきものだと分かります。小さな決断・大きな決断の差はあっても、決めないと人は行動できないものだから。

・この仕事受けて良いのか?
・この話を伝えて良いのか?
・今日のご飯はあの店にしようか?

日々の事から、人生の重大事まで生きている限り私たちはこの決断を行っています。優柔不断で色々迷ってしまうことも、一度決めたけれど最後に変えたくなることも起こります。そんな時どうする?

「ファーストチェス理論」
チェスをやる上で、5秒で考えた手と、30分かけて考えた手は86%一緒というデータがあるそうです。直感で浮かんだものはかなり正しいという理論。

これってあながち間違いじゃないと思うのは、人は今までの経験を持って良い・悪いの判断をしているということ。「脳が記憶を蓄積する」もしこれが行われなければ、生きていく上で危険予知が出来なくなる、生存本能に近い部分の話でもあるから。直感は間違っていないというのはそういうところから来ているのだろう。

あと、迷った時は、ワクワクする方を選ぶという話もよく聞く。楽しいと自分のモチベーションが上がる。苦しい辛いと思いながら選択と決断をするなんて、何かの苦行のようだと思うしね。直感を信じて行動するとワクワク楽しく動くことが出来るけれど、裏付けがなくて根拠がなく説得力にかけることも起こりえる。一方で、考えに考えた行動だと常識的で打算的、小ぢんまりしてしまうという事も起こるだろう。一長一短というところかもしれない。これは自分が最終的に納得できる方を選ぶこと、それが全てだろうと思う。

俺は絶対にワクワク派、迷ったら最初に思い付いた方を優先する。俺には、心が躍る方がやる気になるしその分、成功率も高いように思うから。

「行動」は、自分が動くということ。自分にどんな仕掛けをし、納得させて、動かすか?慣性の法則でいうと、動いているモノは楽に動き続けるけど、止まっているモノを動かすには力が必要なものです。一歩目をどうやって楽に踏み出せるか?これが全てなのかなと思います。

今回の「行動」についてのコラムですが、最後はまた1話目の「やってみる」に帰るようです。人は何かを欲し動くのだから、せっかくならば自分が思い描いたように、自分が望んだように、そのための意味ある行動を起こしていきたいものだと心から思います。

今からでも新しい何かを始められます。それは自分次第!

新型コロナウィルスのパンデミック状態により、いろんな方々が大なり小なり影響を受け、未来に不安を抱えることもあるかと思います。俺たちが生きている時代において、初めて経験する異常事態だと認識しています。もしかしたら俺も含め、人生の転換期を迎える人が出てくるかもしれない。それでも、自分が行動することを忘れないで欲しい…そう思いながらこのカテゴリーを〆たいと思います。

※慣性の法則
物体に外部から力がはたらかないとき、または、はたらいていてもその合力が 0 であるとき、静止している物体は静止し続け、運動している物体はそのまま等速度運動(等速直線運動)を続ける。 これは、運動の第1法則とも呼ばれ、この性質を慣性(惰性)といいます。




【堀井聖介FaceBook】 ポチッと押して友達申請してね!

#シェアーズ #堀井聖介 #経営者 #社長 #地域経営者 #地域経済 #コンサルタント #マネージメント #経営学 #小規模事業者 #小さな会社