【連載】ビジネスコラムBusiness
Column

強みビジネスメンター
シェアーズ 代表取締役 堀井 聖介

独自の強み気づいてますか?...活かしたいならシェアーズ「ビジネス相談」

Vol.5 完了させること

【Vol.5】全5話完結シリーズでコラムを掲載(第5話/全5話)
テーマは、”俺が感じたコミュニケーションにおいて大事なこと”を伝えてきました。

今回は「Vol.5 完了させること」
ONE ON ONE コミュニケーションのまとめになります。

コミュニケーションから引き出した”自分の思い・やりたいこと”に対して結果を出したいなら、やっぱり人を介するに限るわ。何故なら、たった一人で突き進むってなかなか難しいと思うねん。どれだけ安心感をもって前に進めるか?やと思う。

—————————————————————————————-


”強みビジネスメンター 堀井聖介”です。

あなたの「ええとこ=強み」を活かしてビジネスをやらへんかって伝えてます。
詳しくは、俺のオフィシャルサイトを見てくださいね。

Vol.4「行動すること」の流れから、、、

前回は、行動を起こすにはそのための環境を作り出したらええんやないかという話やった。そのために一対一の会話から協力体制を構築して、安心して話せるように、新しい視点を貰えるようにしていけたらええなと。

「Vol.1 会話すること」から始まった、この「ONE ON ONE コミュニケーション」やけど、全ては行動につなげるためのコミュニケーションという視点で書いてきた。

本人のやる気以外に、意外と落とし穴があるもんやなって書きながら思った。自分には充分なリソースや協力してくれる人がいる、、、そう思うと心強い。

どこに行けばその知識をもらえるのか
この人なら自分のサポートをしてくれる
このためのツールが揃うのはあそこだ

始める前にリサーチして状況を整えることは準備段階としてとても大切なこと。段取り八部やね。
これは行動する前の自分の気持ちを整えるためにもぜひやった方がええと思う。

リマインダーって大切で、行動することでも書いたけど、思い出させてくれる人・事を持っておくこと。これって全てPDCAのことやと思うねん。
計画立てて、やってみて、チェックして、またやってみて、、、、、
思考も仕事も一緒やねん。間違いなくそれを繰り返していくだけやから。

PDCAサイクル – Wikipedia
PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。 Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/PDCAサイクル

俺が最後に言いたい事は、コミュニケーションっていうのは受け入れてもらって完了するってこと。いったん始めたモノは完了させんと、悔いが残ったり、不快感を引きずったりする。

そのために”相手を受け入れる会話”を心掛けたらイイと思う。

人には吐く息がある。その吐く息に合わせて話を最後までしゃべらせること。息は吐いたら吸わなあかん。その時にはじめて人って聞く耳が持てるんやないかと思ってる。これも完了させるの一つやと思う。

相手に完了したと思わせられる人は、自ずと相手に自由に話す機会を与えることが出来てるんちゃうかな。

この「ONE ON ONE コミュニケーション」をまとめると、話をちゃんと聞いてくれる人は、同時に相手を大切に思ってるって伝えてるんやと思う。

良いコミュニケーションは一方通行じゃ成り立たない。
人の話を聞き、行動を即し、新たな一面を引き出す関係性を作り出す努力をしていくこと。

そうすると、自分も自分の周りの人たちももっともっと輝きだすかもしれへん。

また別の機会に違う視点から「コミュニケーション」について考えてみようと思う。

LINE@「俺に話してみぃひんか?」をやってます。

なかなか全国の皆さんにお会い出来へんから、簡単に俺にアクセス出来る方法を考えてもらいました。
経営者って一人で悩んでしまう、そんな時少し話すだけでメンタル回復する事ってあると思う。
俺があなたの悩みにONE ON ONEで直接対応します。いつでも相談にのりますので、なんでもお話下さいね。

堀井聖介公式フェイスブック 「ポチッ」と押して友達申請♪

#シェアーズ#Shares#強みビジネスメンター#堀井聖介#ビジネス相談#小さい会社#小規模事業者#経営者#コミュニケーション